歌 紹 介 > 蘭の花



蘭の花

作詞 浦崎芳子
作曲 普久原恒男
歌  浦崎ヤス子

一 青い海原 遥々越えて
  南の国の ここ沖縄に
  咲いた咲いたよ 色鮮やかに
  リップ可愛いや 蘭の花

二 人情豊かな 島人 達が
  今も昔も なお変わりなく
  注ぐ自然の その水故に
  ペタル豊かに 咲き誇る

三 白や黄色や 紫色は
  甘い香りが 我が身を包む
  はたち美童 夢見るような
  愛と情の 恋の花

四 咲いた咲いたよ デンドロビューム
  バンダ カトレア 胡蝶蘭
  思い思いの 美人の顔は
  優美 勤勉 花言葉


1.島唄ぬ情
2.島造い
3.春ぬみやらび
4.藍染ぬ情
5.サニン花
6.オートクガニー
7.島や若夏
8.かりゆし雨小
9.蘭の花
10.満名川ぬ泉
11.本部大漁
12.師走餅鬼餅
13.正月のうた
14.花ぬ沖縄
15.カチャーシー

■解説
海洋博の蘭園に行きました。昔は見たこともない、花の色々赤や黄色、白や紫、どれを見ても咲き誇る花は見事である。ふれ逢う袖にうつる匂いは、歩む足を止めて振り向いてながめる人々。花は語りかけているような気がする。
1989年作 浦崎芳子

歌紹介へ戻る   TOPへ戻る

民謡鶯組の館 〒904-2205 うるま市字栄野比51-1 TEL098-972-7279