歌 紹 介 > 島や若夏



島や若夏

作詞 浦崎芳子
作曲 普久原恒男
歌  仲本晶盛
はやし 民謡鶯組

一 海や海美らさ 空や晴々とぅ
  山や山美らさ 緑添いてぃ
  ヤッサヨー 緑添いてぃ 島や若夏よー

二 太陽花や黄金 色染みてぃ野山
  毛作いぬ見事 ゆかてぃ嬉さ
  ヤッサヨー ゆかてぃ嬉さ 島や若夏よー

三 海人や揃てぃ 大魚ぬ自慢
  若夏ぬ海ぬ 磯ぬ香り
  ヤッサヨー 磯ぬ香り 島や若夏よー

四 太陽や西下がてぃ 月やぬちゃがりば
  浜や若者ぬ 花ゆ咲かち
  ヤッサヨー 花ゆ咲かち 島や若夏よー

五 潮風に乗やい 島唄ぬ情
  節なぐりなぐり 我肝ひちゅさ
  ヤッサヨー 我肝ひちゅさ 島や若夏よー

六 白浜に立てぃば 月ぬ夜ぬ海や
  白銀花黄金 咲ちょる如さ
  ヤッサヨー 咲ちょる如さ 島や若夏よー


1.島唄ぬ情
2.島造い
3.春ぬみやらび
4.藍染ぬ情
5.サニン花
6.オートクガニー
7.島や若夏
8.かりゆし雨小
9.蘭の花
10.満名川ぬ泉
11.本部大漁
12.師走餅鬼餅
13.正月のうた
14.花ぬ沖縄
15.カチャーシー

■解説
寒い冬から抜けて、すがすがしい若夏の海山の美しさ。人々のいそいそとした働く時節の有様。花は咲き、五穀は稔り、海は大漁自慢話の花が咲く。
1987年作 浦崎芳子

歌紹介へ戻る   TOPへ戻る

民謡鶯組の館 〒904-2205 うるま市字栄野比51-1 TEL098-972-7279