歌 紹 介 > 春ぬみやらび



春ぬみやらび

作詞 浦崎芳子
作曲 普久原恒男
歌  浦崎ヤス子

一 春風や香ばさヨー
  匂いひち連りてぃヨー
  立ちゆどぅでぃみゆさ
  百合ぬ美らさヨー

二 草花どぅやしがヨー
  時節待ちうきてぃヨー
  色美らさ香ばさ
  咲ちょる清らさヨー

三 草花ややてぃんヨー
  御天雨露ぬヨー
  神ぬ慈悲あてぃどぅ
  美らさ咲ちゅるヨー

四 縁ぬん至情んヨー
  引合しゆたぼりヨー
  花ぬ美童や
  咲かなうちゅみヨー



1.島唄ぬ情
2.島造い
3.春ぬみやらび
4.藍染ぬ情
5.サニン花
6.オートクガニー
7.島や若夏
8.かりゆし雨小
9.蘭の花
10.満名川ぬ泉
11.本部大漁
12.師走餅鬼餅
13.正月のうた
14.花ぬ沖縄
15.カチャーシー

■解説
春の風は花の香りをよせてくれる。道行く人にあまくやさしい匂いを送ってくれる花の清らかさ、草花は朝露をうけてきれいな花を咲かしている。人は縁も情けもあって、花も実も結ぶのである。縁も志情も御引き合わせ下さい。島のみやらびも美しい花を咲かせてくださいと願いの心。
1989年作 浦崎芳子

歌紹介へ戻る   TOPへ戻る

民謡鶯組の館 〒904-2205 うるま市字栄野比51-1 TEL098-972-7279