歌 紹 介 > まごころ



まごころ

作詞 浦崎芳子
作曲 浦崎ヤス子
歌  仲本晶盛
歌  浦崎ヤス子

一 人に生まりたる 我が姿見りば
  親ぬ肝心 優さあてぃどぅ
  *肝美らさ我身ん 努みさびら

二 朝夕手ゆ合わち 願立てぃてぃ親ぬ
  生り育てぃしちゃる 御陰様に
  *くりかえし

三 我んや此ぬ世間に 大道ゆ渡てぃ
  手振てぃ通る 今ぬ誇らしゃ
  *2回くりかえし

四 撫り育てぃしちゃる 親どぅ神でむぬ
  今どぅ思み知ゆる 親ぬ情
  *くりかえし

五 失なてぃどぅ知ゆる 親ぬ至情や
  うぬ世から あぬ世崇み立てぃら
  *くりかえし

六 真心ゆ開ち 御恩上ぎやびら
  御守やいたぼり 我親がなし
  *2回くりかえし


1.まごころ
2.赤花
3.今になてぃ思み知ゆさ
4.親ぬ面影
5.あんまー形見ぬ一番着物
6.伊江島
7.芋ぬ時代
8.親ぬ姿
9.親偲い花
10.鳩小
11.忍耐
12.沖縄でーびる(小浜節)
13.下千鳥
14.ナークニー・カイサレー
15.歌てぃ明がらさ踊てぃ明がらさ

■解説
自分の姿を見て、何一つ不足なく人間として生まれている。それは親が産んで育ててくれたお陰である。世の中をいつも大手をふって歩んで行けるように、肝美らく心を持って務めていきましょう。
年作 浦崎芳子

歌紹介へ戻る   TOPへ戻る

民謡鶯組の館 〒904-2205 うるま市字栄野比51-1 TEL098-972-7279