歌 紹 介 > 詩よありがとう



詩よありがとう

作詞 浦崎芳子
作曲 浦崎ヤス子
歌  浦崎ヤス子

一 あなたのうたを聞いてたら
  泉の水の清らかさ
  すさんだ心 生き生きと
  生きる喜びありがとう
  *うたよ 運べよ 幸せを

二 淋しい時は口ずさみ
  悲しい時には思い出す
  つらい時には聞けばよい
  うたは心をなぐさめる
  *くりかえし

三 人の心は変わっても
  うたの心は変わらない
  は情を忘れても
  うたは変わらずただ情
  *くりかえし

四 愛していても逢えないが
  うたは地球の裏までも
  愛する人と逢っている
  うたって楽しむすばらしさ
  *くりかえし

五 泣いて笑って人生は
  楽しく生きよう手を取って
  うたよ運べよ幸せを 愛する人の花となれ
  *くりかえし


1.母の祈り
2.一番桜
3.戦後のふるさと
4.百合の香り
5.対馬丸の子達の魂
6.トゥバラーマ
7.玉黄金産し子
8.命
9.一番星
10.戦争孤児
11.面影
12.親や我が身ぬ造い主
13.肝心ゆたしく
14.親ぬ造たる此の体
15.詩よありがとう

■解説
うたは人の心を励まし、人の心を慰めてくれる。此の世にうたは人々の心の糧である。うたは人生の生きがいです。悲しい時も淋しい時もうたは心の友である。聞いていれば心がなごむ。うたえば尚楽しさが湧く。うたよ幸せわ運んでおくれ。人は愛しても逢えないが、うたは愛する人誰ともあえる。人の心は変わってもうたの心は変わらない。
1984年作 浦崎芳子

歌紹介へ戻る   TOPへ戻る

民謡鶯組の館 〒904-2205 うるま市字栄野比51-1 TEL098-972-7279