歌 紹 介 > トゥバラーマ



トゥバラーマ

作詞 浦崎芳子
歌  仲本晶盛
ツラネ 浦崎ヤス子

一 世界ゆ照らする
  鏡ぬ御月
   (ツンダサーヤーツンダーサー)
  かぬしゃ映しょり 拝みぶさぬ
   (マクトゥニーツンダサー)
  ンゾーシー カヌシャマヨー

二 思い届かぬ
  浮世定み
   (ツンダサーヤーツンダーサー)
  眺みる月や 涙にど曇る
   (マクトゥニーツンダサー)
  ンゾーシー カヌシャマヨー





1.母の祈り
2.一番桜
3.戦後のふるさと
4.百合の香り
5.対馬丸の子達の魂
6.トゥバラーマ
7.玉黄金産し子
8.命
9.一番星
10.戦争孤児
11.面影
12.親や我が身ぬ造い主
13.肝心ゆたしく
14.親ぬ造たる此の体
15.詩よありがとう

■解説
大東亜戦争のために人々は愛する人を戦争に奪われ、離ればなれになり、夫を失った人、親を失った人、その人の心を詩にしたのです。月は世界を照らす鏡である。愛する人を写して下さい。おがむ鏡の月に届かぬ願いと思いながら、長い年月見上げるたびに、涙がこぼれて月はくもつて何も見えない。それでもあきらめることができず、なが目に願いをこめ、祈りをこめ、ひと目見たい心、思い届かぬ浮き世の定めがつらい悲しい。
1984年作 浦崎芳子

歌紹介へ戻る   TOPへ戻る

民謡鶯組の館 〒904-2205 うるま市字栄野比51-1 TEL098-972-7279